東洋医学療法
自律神経
『市川市,本八幡,菅野』

なごみメディカルチーム HOME > 東洋医学療法 花粉症

自律神経

自律神経が乱れると、疲労感 頭痛 睡眠障害 動悸 息切れ 便秘 頻尿 手足の冷え 首肩などの関節の痛み など様々な症状が現れます。
それらが悪化してくると自律神経失調症などになってしまうこともあります。

自律神経が乱れる原因としては、生活習慣の乱れ 過度なストレスやストレスに弱い体質 生活や仕事などの環境の変化 女性の場合は女性ホルモンの影響などがあります。


鍼灸施術は自律神経の働きを良くし、自分の持っている自然治癒力を高める効果が期待できます。

原因のわからない不定愁訴でお悩みの方は鍼灸施術をお試しください。

料金

初回6,980円(税込7,678円)

2回目から5,980円(税込6,578円)

3回券
17,940円(税込19,734円)⇒13,000円(税込14,300円)

施術可能日
本八幡院 月 水 金
 菅野院 火 木 土

特別割引はこちら

特別割引はこちら

症状例

神経痛 神経痛
アトピー ニキビ 肌荒れ アトピー ニキビ 肌荒れ
目まい・耳鳴り 目まい・耳鳴り
自律神経 自律神経
花粉症 花粉症
冷え症 冷え症
眼精疲労 眼精疲労
生理痛・PMS 生理痛・PMS
選ばれ続ける7つの理由

選ばれ続ける7つの理由